もっと早くに難波で包茎治療を受ければ良かったと思います

自分はもっと早く包茎治療を受けていれば、違った人生を歩んでいたのかもしれないと考える事があります。
私には高校時代に好きだった女性が居たのですが、その人と仲が良かったにも関わらず告白出来なかったのです。
その理由は自分が包茎だったということで、包茎治療をするにも親に相談する事が恥ずかしくて、大人になるまで包茎でいることを我慢し続けたのです。
そのせいで結局は好きだった女性に告白する事も出来ず、そのまま好きだった女性とは卒業を機に会う事はありませんでした。
後から彼女が結婚した事を聞かされてショックでした。
私は高校卒業して大人になってから、一人暮らしをしている難波で包茎治療を受けたのですが、こんなに綺麗に股間の包皮を除去出来るのであれば、もっと早くに治療を受けて彼女に告白していれば良かったと思います。
後悔しても仕方ありませんが、これから好きな女性が出来たとしても、股間にコンプレックスを抱く事なく勇気を出して告白する事が出来るはずです。